トップ / 通信制高校の特色とは

学校と生徒に関する情報

通信制高校とはどんな所?

高校というと、毎日通う全日制をイメージしますが、中には夜間や好きな科目を取ったりするような定時制もあったり、スクーリングなどで決まった日だけ登校をする通信制高校もあります。通信制というのは、単位数によって規定のスクーリングやレポート、テストなどが決められており、普段は自学自習で教科書や学習書を使って自宅などで学ぶようなスタイルになっています。こういった風に、通信制高校には人付き合いが苦手だったり、持病があったり、スポーツや芸術などでやりたいことに時間を使いたいタイプの人が、適しているといえましょう。

通信制高校に通うことを決めたのはここに出会ったからです。自分のペースを勉強が進められるから勉強への楽しさが生まれますよ。コースもたくさんあってやりたいことが見つかります。